先輩社員の声

先輩社員の声

働きやすい環境、
従業員を大切にしてくれる会社に感謝

富田 恭子
部品部 架装部品G
2009年度入社

現在携わっている仕事は何ですか?

メインは海外向け部品売りの対応です。
私の仕事は、現地の声をしっかり聞いて、部品売りにつなげることです。
依頼されたモノの、現地型式への適合性、必要構成部品、取付上の問題点等を社内で話し合い、対応可となれば荷姿を検討し、コストを見積ります。最終的に現地と合意ができれば販売開始です。
検討事項が多く大変ですが、お客様満足と売上の両方に貢献できる仕事ですので、やりがいがあります。

先輩社員の声

職場の雰囲気を教えてください

みんな仲が良く、いつでも相談にのってくれる上司や先輩方がいて、一人で抱え込むことはありません。忙しそうにしていると、何か手伝おうか?と声をかけて下さり、とても有難いです。
また、全社で行うスポレクや忘年会があったり、他部署ともコミュニケーションできる場が多く設けられています。

今だから話せる忘れられない失敗談

正直、まだ大きな失敗は経験していません。何か新しいことをやるときには、上司や先輩方に自分の計画を報告し、懸念点を相談しながら進めるようにしています。
そうすることで安心して進めていけますし、自分では考え付かなかった新たな問題点が見つかることもあります。

先輩社員の声

J-TACSで働く魅力はなんですか?また、将来どのような目標をもっていますか?

従業員を大切にしてくれる会社だということ。福利厚生がしっかりしており、特に女性にとっては産休・育休や時短勤務の制度があるので安心です。
仕事に関しては、定期的に上司との面談があり、今の業務内容や、今後やっていきたいことを確認していくので、モチベーションがあがります。
今は、中南米での部品売りプロジェクトの立ち上げを目標としていますが、今後は、アイテムの企画にも携わり、お客様に喜ばれるモノを作ってみたいです。

就職活動中の皆さんに一言

J-TACSは新しいことにチャレンジする姿勢を評価してくれるので、意欲あふれる方には最高のフィールドだと思います。このホームページを見て「面白そう!自分もやってみたい!」と思った方、ぜひ入社してあなたの夢を形にしてください。
英語に自信が無くても大丈夫!海外とのやり取りも多いので自然とスキルアップするはずです。一緒に楽しみましょう!

先輩社員の、とある1日のスケジュール

8:45
出社
出社、メールチェック。
メールで来ていた問い合わせに回答をし、納期や船積情報を連絡します。
9:30
チェック
発行された『かんばん』のチェック。
事前にインプットされたオーダーの『かんばん』が、納期通り振り出されているか確認します。
10:00
見積り提出
現地から要望が来たアイテムについて、価格見積りを作成。
企画台数や、取付用要領書の有無によって、価格が変わってくるので現地へ問い合わせます。
13:00
荷姿確認
部品倉庫へ移動し、出荷用の荷姿を確認。
できるだけ充填率が高くなるよう、出荷用器具に詰めていきます。 机上での計算通りに入らないこともしばしば。現場での立会いは必須です。
16:30
部品発注
仕入先向けの発注書を作成し、送付します。
おおよその納期を確認し、現地の希望納期と合わなければ、分割出荷を依頼します。
17:00
データ処理
出荷後のデータ処理
部品倉庫での写真を保存整理し、出荷実績を在庫管理表につけます。
18:00
終業